【ネタバレなし】ハリーポッターを見てなくても楽しめる!『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の魅力とは?

タップルで出会えた女の子が「私、ハリポタ好きなんだよね!」なんていうもんで…(その辺りはコチラで書いてます。出会い系アプリで出会えてわかった、1回目のデートで大切なたった一つのこと 

チケット取って見てきましたよ!ファンタスティックビースト!

 

とはいえ実は私、ハリーポッターは1作目の賢者の石しか見ていません(´・ω・`)

しかも何年も前です。よって私はハリーポッターシリーズ、ほぼ予備知識なしです。

 

「楽しめるのか?それでも」

という疑問を抱きつつ見てきたハリポタ初心者の感想は…

「楽しかったっす!(^^)!」

 

ハリポタ初心者でも楽しめた要因を、ネタバレしない程度に書いていきます。

目次

 

ハリーポッターの世界観の説明がちゃんとある

ちゃんと始めに大まかな世界観の説明がされています。おそらく、ハリーポッターを見ている人には「そんなの知ってるよ」というレベルなのでしょうが、ハリポタ初心者の私から見れば「へぇ、そうなんだ」と純粋に感動するレベルです(^^)/

 

主要な設定を書いていきます。

 

・魔法使いは人間社会から迫害されている

・よって魔法使いは、その能力を隠しひっそり生活している

・魔法使いの世界から見た人間は、ノー・マジと呼ばれている

・魔法関係の動物たちは、絶滅の危機にある

・主人公のニュート・スキャマンダーは、そんな魔法動物たちを保護・研究している

 

こんなところでしょうか。

ネタバレというより、ハリポタ初心者は、これらを知ってから見る方が無難です。というか、これくらいなら、公式ホームページのあらすじにあるレベルです(´・ω・`)

私は、こうした設定すら知らずに見ました(^^;)

 


▶目次にもどる

恋愛、そして友の絆

気になる『ファンタスティックビースト・魔法使いの旅』の内容は、ハリーポッターの世界観を表現しつつ、 恋愛模様や友の絆を描いている作品。その辺りが、ハリポタ初心者の私でも、作品に入っていけた要因と思われます。 

すでに5部作の制作が発表されているので「これから、どうなっていくのか」という序章の部分です。

 

魔法使いは、その能力を隠しひっそり生活している

実はこの設定が『ファンタスティックビーストと魔法使い旅』で重要なポイントです。

「魔法使いと人間の友情・恋愛は成立するのか」

これが本作での訴えといえます。さらに、以降のファンタスティックビーストシリーズで、期待できるポイントともいえるところです。

・魔法使いと人間は、わかりあえるのか。共存はあるのか

・魔法動物たちの運命はどうなるのか

これらを軸に今後の話が展開されていくことが予想されます。まだまだ序章なので、これからドンドン盛り上がっていくこと間違いなしです!(^^)!

新作が公開されれば、またハリポタ初心者目線で書いていこうと思います^^ 

▶目次にもどる