あおりゅうスタイル

高校中退の元ニートで、モテない要素満載の僕が、モテるために実践していること

タップルとペアーズを徹底比較!最大の違いは「いいかも」できる数にあった

今の時代、恋活アプリは、数多くあります。

何を選ぶか迷うところですが、有名な二つアプリを比べてみました。 

タップルとペアーズ、2つは何が違うのでしょうか。

(タップル・ペアーズはR18です)

 

目次

 

「いいかも」とは何か

f:id:ryukouaoi:20170901201438j:plain

 

タップルとペアーズ、2つの大きな違いは「いいかも」ができる数にあります。

「いいかも」とは、タップルでの表現。ペアーズでは「いいね」です。ここでは以下、いいかもを使用します。

 

先に言ってしまうと、タップルの方が、女の子にいいかもできる数が多く、出会うチャンスが多いです。

 

タップルもペアーズも同じですが、女の子のプロフィールを見て、スワイプすることで、相手に興味があります、というアプローチになります。

これが「いいかも」です。

 

自分が、いいかもしただけでは始まらず、お互いのいいかもが必要です。

お互いがいいかもをすることで、始めてメッセージを送ることができます。

このいいかも出来る数が多いのが、タップルです。

 

メッセージの送り方のコツはコチラで書いています。 

www.aoryu-style.com

 

タップルは、1か月で600人にアプローチできる

f:id:ryukouaoi:20170902062959j:plain

 

タップルは、毎日5時以降にログインすると、20枚いいかもカードがもらえます。

(顔写真付きの場合。なしは10枚) 

ペアーズは、月額制の会員になっても「いいね」の数が30回までと制限されています。

 

ただし、月が変わると30回まで回復します。

要は、ペアーズは1ヵ月に30人の女の子にしかにアプローチ出来ません。 

タップルだと、月30日として、30日×20回いいかも=600人に1ヶ月でアプローチできる計算になります。

 

もちろん、いいかもというアプローチをしたところで、全員と出会えるわけではありません。

ただ、多くの女の子にいいかもを送り、自分を認知してもらえば、それだけ出会うチャンスが広がることは確かです。

 

女の子からアクションを期待しない

f:id:ryukouaoi:20170901202251j:plain

 

やってみるとわかりますが、女の子からいいかもなんて、まず来ません。

タップルを3か月やっても、女の子から来たいいかもは、わずか3人…。

確認ですが、1か月で、30日×20回いいかも=600人いいかもできますからね(;'∀')

 

「いやいや、そんなのお前がイケメンじゃないからだろ」という声は、全く否定しませんけども (/・ω・)/

 

それは間違いないのですが、それ以前に女の子の心理的な問題があります。

女の子は、生物学的に警戒心が強い生き物です。

それは、子供を産み育てるという本能があるからといわれています。

危機をいち早く察知して、子供を守らないといけないからです。

 

女の子は、男性からアプローチされることで、「この人はどんな人なんだろう」「二人で会って危険はないか」こういったことを考えます。

要は、会ったこともない男性相手に、自分からアプローチしにくい性質なのです。

 

とはいえ、すでに女の子と何度も会っていて、相手があなたを好きな場合は話は変わります。  

ただ女の子は、もともと警戒心が強いことは、しっかりと覚えておきましょう。

 

要するに、いいかもの数が多いタップルは、それだけ出会いのチャンスも多いということです。

 

タップルで出会えた実践記録はコチラ。

www.aoryu-style.com

 

とにかく数を打てるタップル

 

女の子からの、いいかもは期待できません。

それなら我々男性たちは、数を打つしかありません。

とにかく数多くの女の子に、いいかもを送り、反応を待つ。これが一番かしこい方法です。

 

個人的には、数多くアプローチできる、タップルがオススメです。

では、ペアーズはやらない方がいいのでしょうか。

いいえ、ペアーズにはペアーズならではのメリットがあります。

 

コミュニティで共通点を探せるペアーズ

f:id:ryukouaoi:20170901202709j:plain

 

ペアーズには共通の趣味のコミュニティ機能というのがあります。これ、かなりいいです。

 

種類は豊富で、旅行好き、メガネ愛用者、猫好き、カラオケ大好き、焼き鳥好きなどなど。

同じ趣味嗜好の人が集まってるんで、価値観が合う人を見つけやすいんですね。

 

価値観が合うということは、何も接点のないよりは、いいかもを返してもらえる確率が上がります。 

ペアーズのレビューを見ても、プロフィール見るとき、どのコミュニティに入っているかはチェックしているという声も。

 

ペアーズだといいかもできる数も少ないので、男女ともに慎重に考えて、いいかもをします。 

お互い深く考えているからこそ、いいかもしたもの同士、会える確率も上がります。

  

ペアーズでいいかもが来た時、同じコミュニティに入っていたら、メッセージ送るときにコミュニティに触れるようにするべきです。 

なにも接点がないより、共通点があると親近感があり、女の子も返信しやすいです。

数が打てないペアーズには、こういったメリットがあるんですね。

 

気になる料金の違いは?

 

タップルの料金はこちらです。 

f:id:ryukouaoi:20170902060328j:plain

ペアーズはこちらです。

f:id:ryukouaoi:20170902060349j:plain

 

タップル誕生Android

タップル誕生iPhone

 

ペアーズ

  

結局、タップルとペアーズってどっちがいいの?

1.いいかもの数ではタップル。質はペアーズ

2.ペアーズでは共通点から盛り上がれる

3.タップルの方が料金が安く、気軽に始められる

 

いいかもの数を重視するならタップル。コミュニティがありマッチングした時の質ならペアーズに軍配が上がります。

上記の通り値段も違いますから、試しに無料でダウンロードしてみてから、決めるのもアリですね^^